10月13日、東京タワーはこの日よりライトアップの色が変わりました。本当は衣替えの予定は1週間ほど前だったのですが、台風などの影響で13日に延期されていました。台風も去り、この日は天気も穏やかで無事に衣替えした姿を見せてくれました。

 東京タワーのライトアップには「冬バージョン」と「夏バージョン」があるって知ってましたか?

皆さんがよく知っているオレンジ色のライトアップはいわゆる「冬バージョン」で、
1年12ヶ月のうち、約9ヶ月はこの冬バージョンが使われています。
そして残り3ヶ月が夏バージョンなのです。

今年も10月13日の夜から、東京タワーは冬型ライトアップに変わりました。
冬のライトアップは「高圧ナトリウムランプ」と呼ばれ、オレンジ色を基調にした暖かみのあるイメージです。

 私は冬バージョンの方が好きです。本当に温かみを感じます。
 最近は日が落ちるのもすっかり早くなり、朝夕も冷え込むようになってきました。東京タワーも衣替えし、いよいよ冬がやってきます。