判決がでました。思ったより全然騒ぎになってないような・・・。

不正蓄財1240億円没収 タクシン氏の職権乱用を認定 タイ最高裁判決
2月27日7時56分配信 産経新聞

 【シンガポール=宮野弘之】タイ最高裁は26日、タクシン元首相が在任中職権を乱用し、不正に蓄財したとして、同国政府が凍結しているタクシン氏と一族の資産約760億バーツ(約2050億円)のうち、約460億バーツ(約1240億円)の没収を命じる判決を言い渡した。タクシン氏は2006年のクーデターで失脚。その後、土地の不正取引をめぐって有罪判決を受け、海外逃亡生活を続けながら、国内の支持者を支援するなどして政界復帰を狙っていた。多額の資産の没収で、政界復帰への道のりは険しさを増しそうだ。

 判決言い渡しは7時間半にわたって行われ、タクシン氏が首相在任中に行った法改正で新規の通信事業者の参入が困難になるなど、一族が保有していたタイの通信大手シン・コーポレーションなどに有利な取り計らいを行ったなどと指摘し、一連の行為が職権乱用にあたるとした。

 また、タクシン氏と元妻が、首相在任中は株取引が禁じられているにもかかわらず、シン・コーポレーションの株式を保有していたことなども指摘。株式は06年に、シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスに譲渡され、タクシン一族は多額の譲渡益を得た。タクシン氏は、株は子供や親戚(しんせき)が保有していたと主張していた。

 ただ、判決では「資産の一部は、タクシン氏が首相になる前から保有しており、全額没収は不公平」として、没収額を約460億バーツとした。凍結資産をめぐって検察側は全額没収が相当としていた。6割の没収にとどめたことは、タクシン氏側に一定の配慮を示すことで、反政府の姿勢を強めるタクシン支持派をなだめ、これ以上の混乱を抑える意図があるとみられる。

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで衛星中継を通じて判決を見守ったタクシン氏は26日、ビデオ演説で、最高裁判決を「不当」とし、「平和的闘いを続けよう」と支持者に訴えた。タクシン氏の支持団体「反独裁民主統一戦線(UDD)」は、3月上旬にアピシット首相の退陣を求めるデモを行うとしている。

涙を流すタクシン派の写真もありましたが、暴動がおきなければいいなぁと思っていました。
平和に・・・とか言ってるけど、いつも怪我人がでますから・・・。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト