ということは今もう走ってないの?気がつかなかった~

17日からグリーン・ミニバスの使用禁止

 スチャート副運輸相は2月16日、老朽化したグリーン・ミニバスの使用期限を延長しないことを確認し、期限切れに伴い17日から違反者を取り締まる方針を明らかにした。
 
 バンコクの路線バスサービスは、バンコク大量輸送公社(BMTA)と公社の認可を受けた民間業者が提供しているが、民間バスのうち緑色の小型バスは、車両の状態や運転手・車掌のマナーの悪さが問題となっていた。

 このため、運輸省は5年間の猶予期間を与え車両を入れ替えるよう命じていた。

 なお、ミニバス約700台が17日から営業できなくなるが、BMTAは、代替車両500台を用意しており、利用者に迷惑がかかることはないとしている。

タイ週報

ミニバスはバンコクを走っている、普通のバスよりふた周りくらい小さいバスです。小さい分値段も少し休めです。6.5バーツ・・・でも普通の赤バスが7バーツなのであまり変わりませんね・・・。時々乗ったりするのですが、小銭がなかったときのおつりの0.5バーツが煩わしいので、あまり乗りたくないバスです。ドライバーのマナーが悪いということですが、普通のバスより小回り効くので運転も荒くなるんですかね・・・一度急ブレーキで座席から滑り落ちたことがあります。最近は綺麗なオレンジ色のミニバスが普及していますが、車両を変えてもドライバーが変わらなければ意味がない気もします。車両の状態を言い出したら、大きなバスだって相当ひどいのがあると思うんだけどなぁ・・・。

メインメニュー

タイニュース一覧

携帯サイト