タイで北朝鮮を出発した貨物機から大量の兵器が見つかった事件で、アメリカ・クリントン国務長官は14日、「国連の制裁決議により、武器の拡散を防ぐことができた」と述べ、今回の摘発について国連の制裁決議が機能しているとの考えを示した。

 また、国連・潘基文事務総長は「タイ政府が国連安保理へただちに調査の詳細を報告するように望んでおり、状況を注意深く見守っている」とした上で、「これは非常に深刻な問題であり、すべての国連加盟国は(北朝鮮への)制裁決議に協力しなければならない」とコメントした。

武器の拡散を本当に防げたのであればよいとおもいますが、タイを使ったルートは以前にも使われていた可能性も示唆されています。全世界が一丸となって、兵器の拡散防止に取り組んでほしいです。

メインメニュー

ニュース一覧

携帯サイト