10月23日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の一連の首脳会議が、タイ・ホアヒンで開幕した。

 初日はASEAN10か国の首脳会議が開かれ、地域内の人権擁護を目的とした「政府間人権委員会」の発足についての宣言が採択される予定。
 鳩山首相は24日からASEANと日本、中国、韓国による「ASEAN+3」首脳会議などに出席し、自らが提唱する「東アジア共同体」構想について説明するとみられる。各国首脳の反応が注目される。

 政治混乱が未だ続くタイだったが、懸念していた混乱も無く、無事に開幕した。今回のASEAN首脳会議では日本が大きな注目を浴びそうだ。

メインメニュー

ニュース一覧

携帯サイト